最新の教育 必要性

教育の必要性があるとして考えられる事について

教育とは教え育てる事であり、人間を望ましい状態にさせるために心と体の両面に働きかけるという事です。
教育を受ける人の知識を増やしたり、技能を身に付けさせたりして人間性を養い、その人が隠れ持つ能力を引き出そうとする事です。
江戸時代では、武士は「人としていかにあるべきか」という事と歴史を学んでいたと言われており、庶民は読み書きやそろばんなどの生活していく上で身に付けるべき事を学んでいたと言われています。
私たちの御先祖様達が教えようとしていた事は、武士たる者には大義を持つ者の生き様・市井に住む者には生きるための手段や生活の知恵とゆとりといった事であると言えます。
このような事から、本来の目的としては人間を幸せにして夢を実現させる事であり、必要のない物を強制して子供達の性格をねじ曲げるという事ではないという事が言えます。
つまり、教育の必要性としては、民主主義社会を生きていく上で必要な知識を習得させるという事なのです。

Copyright(c) 教育 必要性 . All Rights Reserved.